専門医に関するご案内

IVR 専門医試験 受験資格変更について

2020年実施の第19回IVR専門医試験より,下記の通り受験資格を変更いたします。
 受験を予定されている会員はご確認ください。
          記
1. 申請資格として次の項目を追加する。
・過去5年間のうち,IVR学会総会に2回以上出席していること。
2. 提出する実績一覧を次の通り変更する。
IVRに関する学術論文と学術発表の一覧
・変更前:10編
・変更後:5編
ただし,次の通り定める。
・学術論文と学術発表の業績をいずれか,または合わせて5 編申請する。
・1編は必ず筆頭演者または筆頭著者であること。
・ その他の4 編は,共同演者または共著者でもかまわないが,それを証明する書類の
提出が可能であること。
・ 筆頭著者の業績がない場合,1 編は日本IVR 学会の定める更新認定10 単位以上の
  学術集会での筆頭演者発表とする。
A. 学術論文の業績対象となる学術雑誌は以下の通りとする。
 a. 日本インターベンショナルラジオロジー学会雑誌(IVR会誌)
 b. Interventional Radiology(Official Journal of JSIR online)
 c. インパクトファクターが付与された学術雑誌
B. 学術発表の業績対象となる学術集会は以下の通りとする。
 日本IVR学会の定める更新認定5 単位以上の学術集会
                        以 上 <2018年12月17日掲載>

専門医試験受験資格における特別措置終了について

 次の受験資格における特別措置を2016年で終了することにいたします。
 「修練施設での2 年間義務化の猶予に関する特別措置は“修練施設での1 年以上の修練または,それと同等と考えられる修練を行っていること”とし,同等と考えられる修練の判断は専門医制度委員会が行います。」
 2017 年の試験より,「本学会が認定した修練施設において,2 年以上のIVR の修練を行っていること。」が受験資格として必須になりますので,ご注意ください。

日本IVR学会 IVR専門医試験受験資格について

2015年に実施されるIVR専門医試験より、「研修記録簿」の提出が義務付けられることになりました。

「研修記録簿」をダウンロードの上、ご確認くださいますようお願い申し上げます。

なお、記録が不十分でも受験資格・結果には影響はありません。

研修記録簿… PDF  または  Word

専門医更新単位取得対象学術集会について

専門医更新単位取得対象学術集会ならびに単位数 PDF
上記2018年04月20日現在

●専門医更新単位取得対象学術集会申請のご案内

申請書はここからダウンロード PDF

申請にあたっては,申請用紙の他にプログラム等(テキスト,抄録集,録集など学術集会の内容がわかるもの)を一部添付の上,事務局までご郵送ください。

申請受付は随時行っておりますが、認定結果の通知まで数ヶ月かかる場合がございますので、ご了承ください。

会の名称および事務局等、変更があった場合には事務局までお知らせください。

郵送先:日本IVR学会 事務局
 〒355-0063埼玉県東松山市元宿1-18-4
 TEL 0493-35-4250 FAX 0493-35-4236
 E-mail:office@jsir.or.jp

専門医制度規約・専門医制度施行細則 PDF←2012年08月29日更新

IVR専門医制度カリキュラム PDF

専門医に関するご案内 に戻る

更新日: 2018年12月17日



学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ