過去開催

第23回日本血管内治療学会総会のご案内 NEW

日本IVR学会
会員 各位

平素より大変お世話になっております。

本年7月28日(金)~29日(土)、奈良春日野国際フォーラム甍 -I・RA・KA-で
第23回日本血管内治療学会総会
「血管内治療最前線;Innovation for Endovascular Therapy」を開催致します。
http://www.underline2.jp/jsei23/

大動脈瘤・解離に対するステントグラフト治療、PADに対する血管内治療、
頸動脈ステント治療、出血や動脈瘤に対する塞栓術等をテーマに、
招請講演、教育講演、シンポジウム、共催セミナーを予定しています。
2日目午後には大動脈ステントグラフト研究会も併催されます。

尚、日本IVR学会の専門医更新単位取得対象学会として認定されています(10単位)。

多くの皆様方のご参加をお待ちしております。

第23回日本血管内治療学会
会長 吉川 公彦
事務局長 田中利洋
プログラム委員長 市橋成夫
奈良県立医科大学 放射線科・IVRセンター

第23回日本血管内治療学会総会事務局
奈良県立医科大学 放射線医学教室
〒634-8522 奈良県橿原市四条町840
TEL.0744-29-8900

第14回日本血管腫血管奇形学会/第9回血管腫血管奇形講習会開催のご案内 NEW

会期:7/14(金)~15(土)

会場:ホテル華の湯(磐梯熱海温泉)

URL:http://jssva2017.umin.jp/

第4回日本HHT研究会(HHT JAPAN 2017)のご案内

遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT/オスラー病)の診断・治療の向上と患者支援を目的とした研究会です。
多くの皆様の演題応募と研究会へのご参加を心よりお待ちしております。

<開催概要>
期日: 平成29年6月18日(日) 時間 9:30~16:30(予定)
会場: 大阪大学中之島センター 10階 佐治敬三メモリアルホール
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-3-53  Tel 06-6444-2100
参加費:3,000円 (弁当代1,000円別)
専用ホームページ:http://hhtjapan2017.kenkyuukai.jp

<一般演題募集>
HHTに関するあらゆるテーマを募集します。奮ってご応募お願いいたします。
尚、専用HPはm3.com提供のシステムを利用しているため、m3.comのアカウントをお持ちの先生は、
専用HPからweb上で抄録を登録して頂けます。本システムのご利用を希望されない場合は、
下記の必要事項をWordファイルに作成し、Eメールに添付してご送付下さい。

◎必要事項
1 .発表形式
①口演(ポスター変更可)②口演(ポスター変更不可)③ポスター
※応募多数の場合はご希望に添えない場合がありますがご了承下さい。
2. テーマ分類
①遺伝子検査・遺伝カウンセリング・妊娠 ②鼻出血 ③脳・脊髄・神経症状 ④肺動静脈瘻
⑤心不全・肺高血圧症 ⑥その他(肝臓、消化管、基礎研究など)
3. 演題名
4. 氏名(筆頭演者に○)
5. 所属施設
6. 本文(800字程度
7. 筆頭演者のメールアドレス

◎Eメール送付先:hhtjapan2017@nsurg.med.osaka-u.ac.jp
※件名を「一般演題応募」として下さい。

◎応募締切:平成29年3月31日

 

平成29年1月吉日
HHT JAPAN 2017(第4回日本HHT研究会)
会長 大須賀 慶悟(大阪大学 放射線診断・IVR科)
事務局 西田 武生(同 脳神経外科)
e-mail: hhtjapan2017@nsurg.med.osaka-u.ac.jp

Asia-Pacific Congress of Interventional Oncology 開催のご案内

インドで開催される腫瘍IVRの国際学会です。真夏のインドですが、異国を体験するには面白い企画と思われます。今回は、救急IVRもテーマに挙っています。ご検討下さい。

※案内詳細のPDFはこちら

海外学会の案内(APCIO 2017)

インドのSanjiv Sharma教授から来年8月のAPCIOの案内が届きましたので、ご案内します。

APCIO2017

Guerbet Japan Educational Grants

GEST Asia 2016 ゲルベ・ジャパン株式会社 教育助成金のご案内

このたび、ゲルベ・ジャパン株式会社より、本邦におけるIVR の発展に寄与する若い世代の育成及
び国際交流の促進を目的として教育助成のお申し出を頂きました。申請希望の方は、オンライン
学会参加登録手続き後、GEST Asia 2016 事務局へお申し込み下さい。

PDFはこちら

1. 学会概要
GEST Asia 2016 ウェブサイト参照 http://www.gestasia.net

2. 助成対象
初期研修医(卒後2 年以内)
医師(37 歳迄*) *2016 年12 月17 日時点

3. 助成金額
1 名あたり2万円
会期2日目、指定アンケート用紙を参加受付デスクにご提出頂いた際に助成金をお渡しします。

4. 応募資格及び被助成者の義務:次の事項の全てに適合する参加登録完了者
●日本国内の医療機関に所属する者
●初期研修医(卒後2 年以内)、または医師(37 歳迄)
●2日間学会に参加し、ゲルベのセミナーのひとつを含む、学会に関するアンケートを提出出来る者。
●以下の書類を提出する者
・ 初期研修医(卒後2 年以内):所属医療機関の直属上司による証明
・ 医師: 所属機関の身分証明書及び生年月日が記載された書類のコピー

5. 応募方法
申込書に必要事項を記入の上、FAX かメールでお送り下さい。
※申込書はこちらからダウンロード PDF

6. 選考方法
定員に達した時点で募集終了とします。

APCCVIR2016開催のご案内

日本IVR学会会員の皆様へ

ご存知のようにAPCCVIR 2016が4月21日(木)~24日(日)に、中国の蘇州(Suzhou)で開催されます。母体のAPSCVIRは廣田省三先生が前会長を務められました。言うまでもなく、APCCVIRはこれからのアジアのIVRを考える上で最も重要な国際学会であり、アジアにおける日本のステータスを維持する上でもわれわれが力を注がなくてはならないものです。
昨日、今回のAPCCVIR 2016を開催されるGao Jun Teng教授より、日本からの参加者が少ないことを懸念するメールを頂きました。つきましては、より多くの日本IVR学会会員の皆様にご参加頂きたく、再度ご案内させて頂く次第です。
日本IVR学会員としてAPCCVIR 2016を盛り上げるべく、参加をご検討下さいますようお願い申し上げます。

2016年2月16日
日本IVR学会理事長 荒井保明

APCCVIR2016 URL:http://www.apccvir2016.org/en/

Progress in Radiology 2016

11th symposium of the Japanese Scandinavian Radiological Society
& 14th Nordic Japan PACS symposium

第52回日本医学放射線学会秋季臨床大会併催
URL   :http://www.nms.ac.jp/jsrs/jsrs2016.html
会期  :2016年9月16日(金),17日(土)
開催場所:京王プラザホテル
大会長 :日本赤十字社医療センター放射線科 山田哲久

※9月15日(木)ノルウエー王国大使館にて30周年記念レクチャーを予定

第45回IVR学会総会 IVR 2016

会 長:石口 恒男
日 時:2016年5月26日(木)~28日(土)
会 場:ウェスティン名古屋キャッスル

詳細はこちらPDF PDF

http://www.congre.co.jp/jsir2016/

第34回日本Metallic Stents & Grafts研究会のご案内

当番世話人:加藤 憲幸(三重大学大学院医学系研究科 放射線医学教室)
会   期:2016 年5 月27 日(金)午後~28 日(土)午前
会   場:ウェスティンナゴヤキャッスル

詳細はこちらPDF PDF

第45回IVR学会総会 IVR 2016

会 長:石口 恒男
日 時:2016年5月26日(木)~28日(土)
会 場:ウェスティン名古屋キャッスル

詳細はこちらPDF PDF

第33回日本Metallic Stents & Grafts研究会のご案内

当番世話人:谷川 昇(関西医科大学 放射線科学講座)
会   期:2015年(平成27 年)5 月30 日(土)
会   場:宮崎シーガイアコンベンションセンター

詳細はこちらPDF PDF

SIR2015開催のご案内

会 期;2015年2月28日~3月5日
場 所;米国 ジョージア州 アトランタ
演題締切;2014年10月3日(金)5:00 PM EDT
事前受付;2014年10月1日(水)開始

URL:http://www.sirmeeting.org/

GEST Asia2014 国際交流促進制度のご案内

詳細ページはこちら

第44回IVR学会総会 JSIR & ISIR 2015

大会長:荒井 保明
会 期:2015年5月28日(木)~30日(土)
会 場:宮崎シーガイア

血管腫血管奇形IVR研究会のHPのご紹介

・研究会のご案内と詳報(開催時期はIVR学会総会に併催させていただいております)
・患者会からのご案内
・形成外科研究会からのご案内(”血管腫血管奇形研究会”という名称です)
・事務局連絡等 を掲載しております。

2014年度のIVR学会関連研究会一覧はこちらPDF NEW

関連学会のご案内 に戻る

更新日: 2017年10月10日

学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ