専門医試験について

第19回専門医試験の実施について

 日本IVR学会では専門医制度を制定し,IVRの発展と普及に貢献する専門医の認定を行っております。
 下記の日程で第19回専門医認定試験を行います。
 

  1. 申請資格
    次に定めるすべてに該当すること。
     a) 日本国の医師免許を有すること。
     b) 継続して5 年以上本学会会員であること。
       (入会から2020 年7 月31 日までに満5 年が経過していること)。
        2015年7月31日までに入会の会員番号3872番までが受験可能。
     c) 本学会の認めるIVRに関連する以下学会の専門医に相当する資格を有すること。
      ①放射線診断専門医,放射線治療専門医
      ②日本脳神経血管内治療学会
      ③日本脈管学会
      ④その他(委員会での検討・認定を要する)
     d) 本学会が認定した修練施設において,2 年以上のIVRの修練を行っていること。
     e) 過去5 年間のうち,IVR学会総会に1回以上出席していること。
  2. 試験日程
    日 時:2020年11 月7 日(土),8 日(日)
    場 所:アジュール竹芝(東京都港区海岸1-11 - 2)
    * 昨今の特殊な事情から,近隣の受験者を含めアジュール竹芝への宿泊(1 泊)をお願いいたします。宿泊手配は学会にて行います。
    筆記試験のみ・口頭試問のみの受験者(近隣の筆記試験のみの受験者を除く)にも宿泊をお願いする可能性があります。
  3. 試験方法
    書類審査,筆記試験および口頭試問(ホテル個室でのオンライン試験)
    受験者には,インターネットに接続が可能なPCを持参いただきます。

 

IVR 専門医試験受験申請にあたって

更新日:2020年7月14日

第19 回専門医試験 申請資格の一部緩和について

理事長 吉川公彦

今般の新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により,多くの研究会・セミナーの開催が延期および中止となったことを鑑み,第19回専門医試験について一部申請資格を変更いたします。
 会告「第19回専門医試験の実施について」と併せてご確認の上,申請いただきますようお願い申し上げます。

  1. 申請資格
    緩和措置前:e)過去5年間のうち,IVR学会総会に2 回以上出席していること。
    緩和措置後:e)過去5年間のうち,IVR学会総会に1 回以上出席していること。
  2. 提出書類
    5) 実績一覧
    第18回専門医試験までの【旧基準】と,第19回専門医試験より変更された【新基準】のいずれも受け付ける。申請者は,【旧基準】か【新基準】か,いずれかを選択した上で書類を作成し提出する。
    【旧基準】【新基準】の詳細については「IVR専門医試験受験申請にあたって」を参照すること。

    *今後のCOVID-19の状況により,中止になる場合もあることをご理解ください。

●お問い合わせ先
 日本IVR学会事務局
 〒355-0063 埼玉県東松山市元宿1-18-4
  TEL 0493-35-4250 FAX 0493-35-4236
  E-mail:office@jsir.or.jp

更新日:2020年6月19日

IVR専門医筆記試験 過去問題

専門医制度規約・専門医制度施行細則 PDF ←2012年08月29日更新

専門医に関するご案内 に戻る

更新日: 2020年7月16日



学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ