GEST Asia 2020会期延期のお知らせ

2020年11月2日(月)〜3日(火祝)に開催予定のGEST Asia 2020についてお知らせ致します。
これまで国内外の新型コロナ感染症拡大状況、関連機関の発表、規制等を注視して参りましたが、現状を鑑みると、今年秋に参加者及びスタッフの安全を確保した上で学会を開催することは困難であると判断しました。
GEST Asiaでは、 講演・発表・ハンズオンワークショップを通したディスカッションや、会場での情報交換など、双方向のコミュニケー ションも重要であると考えております。よって、バーチャルでの開催は行わず、来年11月頃に延期することを決定致しました。新たな会期日程については、決定次第、ウェブサイトに掲載致します。
 
学会教育プログラムは概ね完成致しておりますので、基本的にそのまま来年に移行する予定です。先行きが不透明な状況ではありますが、情勢を注視しつつ適切な対応と準備を行うよう最善の努力をして参ります。 ご理解とご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
 
GEST Asia 2020 
日本コースディレクター 大須賀 慶悟(大阪医科大学)
田中 利洋(奈良県立医科大学)

GEST Asia 2020 Course Directors
Man-Deuk Kim, Yonsei University, Republic of Korea
Keigo Osuga, Osaka Medical College, Japan
Toshihiro Tanaka, Nara Medical University, Japan
Gao-Jun Teng, Zhongda Hospital, Southeast University, China

Advisors
Yasuaki Arai, National Cancer Center, Japan
Jafar Golzarian, University of Minnesota, United States
Marc Sapoval, Paris University, H?pital Europ?en Georges Pompidou, France

<2020年6月24日掲載>

  

更新日: 2020年6月24日



学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ