日本IVR学会経皮凍結療法講習会のお知らせ

理事長 吉川 公彦
学術・教育委員会 委員長 大須賀慶悟
凍結療法講習会小委員会 委員長 最上 拓児

IVR学会ニュースレターNo.4の会告におきまして,日本IVR学会主催の経皮凍結療法講習会の開催をお知らせいたしましたが,第49回日本IVR学会総会が延期となりましたことにともない,経皮凍結療法講習会も下記の日程に延期となりましたのでお知らせ申し上げます。

-凍結療法実施のための基礎と臨床-
(注)腎がん凍結療法の術者となる医師は本講習会を受講し、受講証明書の取得が必要です。

◆開催概要◆
日 時: 2020年8月27 日(木) 15:00~17:00(予定)
会 場: 第49回IVR学会総会 第5会場(神戸ポートピアホテル本館 B1階 生田)
参加費: 5千円(事前登録の上,受講証明書が必要な方のみ)
参加資格: 日本IVR 学会会員(正会員)(受講のみは事前登録および参加費は不要)

*事前登録はIVR 学会HP からお手続きいただく予定です。定員になり次第,締切ります。

*技師・看護師・研修医は受講無料,事前登録不要です。当日,会場前受付にてお手続きください。

<プログラム>(予定)

〈敬称略〉
座長 最上 拓児(東京歯科大学市川総合病院)

15:00~15:05 開催の挨拶と趣旨説明 最上 拓児(東京歯科大学市川総合病院)
15:05~15:30 伝熱工学から観た凍結療法 高松  洋
(九州大学大学院工学研究院 機械工学部門 熱物質移動研究室)
15:30~15:55 凍結療法の基礎    最上 拓児(東京歯科大学市川総合病院)
15:55~16:20 腎癌の凍結療法    高木 治行(兵庫医科大学)
16:20~16:40 合併症と対策     藤原 寛康(岡山市立市民病院)
16:40~17:00 腎がん以外の凍結療法 宮崎 将也(群馬大学)

お問い合わせ:日本IVR学会事務局
E-mail:office@jsir.or.jp

2020年5月22日更新

更新日: 2020年5月22日



学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ