関連学会のご案内

APSCVIR2019のご案内NEW

日時:2019年2月21日~24日

開催地:バリ

演題締切:2018年12月1日

http://www.apscvir2019.com

プログラムがアップされております。

ご査収の上、奮って演題・参加ご登録くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

The upcoming 14th Annual Scientific Meeting of APSCVIR is only 4 months away.
Our committee has prepared an exciting 4 days schedule on 21-24th February 2019 with theme “Art Innovation Beyond Limit”
Please visit our website on http://www.apscvir2019.com for program details.

2018年10月19日

GEST Asia 2018 | Hong Kong | December 7-8NEW

Important Dates
Abstract Submission, October 14, Sunday
http://www.gestasia2018.com/abstract-submission
Early Bird Registration by October 31, Wednesday
http://www.gestasia2018.com/registration

 

GEST Asia 2018 | Hong Kong | December 7-8

日本IVR学会 会員のみなさま

一般演題の募集期間に合わせ、早期登録期間を変更致しました。皆様のご応募、ご参加をお待ちしております。
http://www.gestasia2018.com/registration
<GEST Asiaとは・・・>
アメリカのGEST – Global Embolization Symposium and Technologies―傘下の組織
日本IVR学会の専門医更新単位取得対象学術集会(10単位)
http://www.jsir.or.jp/docs/senmonni_kansite/s_kousin/180420tan_i.pdf

(HK$1=約14円、2018年8月20日現在)

参加費 Registration Fee

早期 Early Bird
-2018/10/31
(23:59HKT)
事前 Standard
10/31-11/30
(23:59HKT)
当日 Onsite
12/1-
医師Physician HK$2,000 HK$2,500 HK$2,800
研修医 Trainee HK$1,000 HK$1,300 HK$1,600
看護師 Nurse
放射線技師 Radiographer
医学生 Undergraduate Student HK$1,000 HK$1,000 HK$1,000
企業 Industry Professional HK$2,000 HK$2,500 HK$2,800

一般演題募集 Call for Abstracts
オンライン登録にて募集中です(〜2018/10/14)。
http://www.gestasia2018.com/abstract-submission

GEST Asia 2018 Course Directors
Yasuaki Arai, M.D.
National Cancer Center, Tokyo, Japan

Jafar Golzarian, M.D.
University of Minnesota, Minneapolis, Minnesota

Marc Sapoval, M.D., Ph.D.
University Paris Descartes, Hôpital Européen Georges Pompidou, Paris, France

Gao Jun Teng, M.D.,
Southeast University, Nanjin, China

Simon Chun Ho Yu, M.D.,
The Chinese University of Hong Kong, Hong Kong

 

SIR2019 ~See you in Austin~  

Society of Interventional Radiology Annual Scientific Meeting in Austin, Texas, March 23–28, 2019.

■Abstract submission is currently open. Please submit your original research by 5 p.m. (U.S. ET) on Sept. 27, 2018. ■Registration opens on Oct. 1. Dear Colleague: I look forward to welcoming you and your members to the United States as renowned faculty and researchers from across the globe gather for the world’s most comprehensive interventional radiology conference. This is my personal invitation for you—and to share with your membership and colleagues—to submit scientific abstracts and attend the Society of Interventional Radiology Annual Scientific Meeting in Austin, Texas, March 23–28, 2019. Your gateway to global interventional radiology, SIR 2019 features hundreds of exhibitors from around the world. With a robust educational and workshop schedule that also includes special events designed to encourage dialogue and connect with new contacts, SIR 2019 will help you develop potential new partnerships and provide ways to network with U.S. physicians, exhibitors and institutions. Abstract submission is currently open. I strongly encourage you share this information: The high-quality scientific data and studies presented during the SIR Annual Scientific Meeting reach a global audienceof more than 5,000 IR physicians, researchers and allied health professionals. Did you know that all abstracts accepted for oral presentation will be published in SIR’s flagship Journal of Vascular and Interventional Radiology (JVIR), and on jvir.org, and will be a citable reference*? Through SIR’s public relations efforts, accepted science reaches other specialties, patients, payers and industry (in fact, research presented at SIR 2018 garnered 637 million media impressions and generated more than 3,500 print and broadcast stories, worldwide). Please submit your original research by 5 p.m. (U.S. ET) on Sept. 27, 2018. Austin, the capital of Texas, features lively entertainment districts, leafy oases and dozens of live music venues—all just steps from one of the most technologically advanced convention centers in the United States. ◇More international travel resources are available. ◇Registration opens on Oct. 1. See you in Austin! Please let me know if I can answer any questions you or your colleagues may have. Sincerely, Constantinos T. Sofocleous, MD, PhD, FSIR, FCIRSE International Liaison to the Annual Meeting Committee * The JVIR editor and the Annual Scientific Committee strongly encourage you to submit your full manuscript for potential publication in JVIR before the meeting or shortly afterwards.

NEXT (Nara Endovascular eXperience and Technology) symposium 2018開催のご案内 

日本IVR学会 会員のみなさま

拝啓 残暑の候、先生方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。この度、2018年11月2日(金)に奈良国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜におきましてvascular interventionのライブコースNEXT (Nara Endovascular eXperience and Technology) symposium 2018を開催させていただくこととなりました。下肢閉塞性動脈硬化症 (PAD)へのPTA・ステント留置術2例、腹部大動脈瘤のステントグラフト治療 (EVAR) 2例、内臓動脈瘤のコイル塞栓 1例を予定しております。ファカルティには我が国のvascular interventionを牽引する放射線科医だけでなく、血管外科医にも参画いただいており、診療科の垣根を越えた、オープンな会です。vascular interventionを日常からされている放射線科、血管外科医はもとより、これからvascular interventionをやっていきたいと考えておられる先生方にも最適なコースとなっています。NEXTホームページから事前参加申し込みが可能です。平日開催ではありますが、秋の紅葉美しい奈良までお越しいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。  敬具 ◎開 催 日  :2018年11月2日(金) ◎会   場 :奈良国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜        住所: 〒630-8212 奈良市春日野町101 TEL: 0742-27-2630 詳細はこちらからご確認ください。 http://www.n-practice.co.jp/NEXT/ 

GEST Asia 2018

GEST Asia 2018 | Hong Kong | December 7-8

日本IVR学会 会員のみなさま

2014年に日本でスタートしたGEST* Asiaは、第三回目を本年12月7日(金)〜8日(土)に香港で迎えます。GEST 及びGEST Asia 2018 Couse Directors監修の教育プログラムの他、より多くの方にご参加頂けるよう、一般演題プログラムも用意しております。国際的に活躍する講師陣との距離が近く、質問しやすい環境です。若手の先生方にとって、国際学会の舞台に立つ良い機会かと思います。ぜひ奮って一般演題を応募頂けますようお待ちしております。
アジア諸国からのアクセスの良い香港で、みなさまにお目にかかれることを楽しみにしております。
*GEST Asiaは、アメリカのGEST – Global Embolization Symposium and Technologies―傘下の組織です。

(HK$1=約14円、2018年8月20日現在)

参加費 Registration Fee

早期 Early Bird
-2018/9/15
(23:59HKT)
事前 Standard
9/16-11/30
(23:59HKT)
当日 Onsite
12/1-
医師Physician HK$2,000 HK$2,500 HK$2,800
研修医 Trainee HK$1,000 HK$1,300 HK$1,600
看護師 Nurse
放射線技師 Radiographer
医学生 Undergraduate Student HK$1,000 HK$1,000 HK$1,000
企業 Industry Professional HK$2,000 HK$2,500 HK$2,800

一般演題募集 Call for Abstracts
近日中にオンライン登録を開始します(〜2018/10/14)。http://www.gestasia2018.com

GEST Course Directors
Jafar Golzarian, M.D.
University of Minnesota, Minneapolis, Minnesota

Marc Sapoval, M.D., Ph.D.
University Paris Descartes, Hôpital Européen Georges Pompidou, Paris, France

    

*GEST Asia はIVR専門医更新単位取得対象学術集会(10単位)に認定されています。

第43回リザーバー研究会

 平素より大変お世話になっております。
この度,下記の通り第43回リザーバー研究会を群馬県前橋市にて開催する運びとなりました。
つきましては,開催概要についてご案内いたしますので,ご確認賜りまして,奮ってご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。

■ 開催概要
 期   日:平成30年8月31日(金)~9月1日(土)
 会   場:前橋テルサ 群馬県前橋市千代田町2-5-1
 代表世話人:稲葉吉隆(愛知県がんセンター中央病院 放射線診断・IVR部)
 当番世話人:宮崎将也(群馬大学医学部附属病院 超音波診療センター・放射線部)
 テ ー マ:「with リザーバー」
 参 加 費:医 師・企業の方 :5,000 円

       メディカルスタッフ:2,000 円
       学       生:無料
 専用ホームページ:http://jsipat43.umin.jp/
 多数のご参加をお待ちしております。

第43回リザーバー研究会 当番世話人
群馬大学医学部附属病院 超音波診療センター・放射線部
宮崎 将也

第15回日本血管腫血管奇形学会学術集会・第10回血管腫血管奇形講習会(JSSVA2018)開催と演題募集のご案内

平素より大変お世話になっております。
第15回日本血管腫血管奇形学会学術集会・第10回血管腫血管奇形講習会(JSSVA2018)の開催及び演題募集のご案内をさせて頂きます。
「集学的診療への架け橋」をテーマに、多くの診療科や多職種の参加をお待ちしております。

期日:平成30年7月20日(金)〜21日(土)
会場:ホテルエルセラーン大阪 
URL:http://jssva2018.kenkyuukai.jp/

専門医更新単位:
日本IVR学会専門医  5単位
日本IVR学会・日本心血管インターベンション学会合同認定インターベンションエキスパートナース 10単位

<一般演題募集要項>
血管腫・血管奇形に関するあらゆるテーマを募集します。
応募は電子メールで jssva2018@radiol.med.osaka-u.ac.jp まで、下記必要事項をご記入の上お送り下さい。
(※患者会からの参加者も聴講されますのでご了承ください。)

◎必要事項

1. ポスター変更への可否
 ①口演(ポスター変更可)
 ②口演(ポスター変更不可)
*応募多数の場合、ポスターへの変更をお願いする場合があります。

2. 演者氏名(筆頭演者はフリガナも記入して下さい)

3. 所属施設・診療科

4. 演題名(50字以内)

5. 抄録本文(600字以内)

6. キーワード(複数選択可)  
 ①乳児血管腫
 ②他の血管性腫瘍(先天性血管腫、カポジ肉腫様血管内皮種など)
 ③毛細血管奇形
 ④リンパ管奇形・リンパ管腫症
 ⑤静脈奇形
 ⑥動静脈奇形
 ⑦混合型脈管奇形・症候群
 ⑧難治症例検討希望
 ⑨その他

7. 筆頭演者のメールアドレス

◎応募期間
平成30年3月1日0時から平成30年5月11日17時まで
会  長    大須賀 慶悟  (大阪大学 放射線科)
事務局長        清家 志円  (大阪大学 形成外科)
運営事務局:
大阪大学大学院医学系研究科放射線医学講座
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
Tel: 06-6879-3434  Fax 06-6879-3439
E-mail: jssva2018@radiol.med.osaka-u.ac.jp

第4回日本穿刺ドレナージ研究会 演題募集のご案内(一般演題応募締切2018年3月30日(金) 

下記の要領にて『第4回日本穿刺ドレナージ研究会』を開催いたします。 画像ガイド下の穿刺ドレナージ手技の技術修得と、幅広い知識の共有を目的とした研究会です。 来月末(3月30日(金))に一般演題の応募を終了いたしますので、多数の演題ご応募と研究会へのご参加を心よりお待ちしております。
日 時:2018年5月12日(土) 午前10時30分~午後6時30分
会 場:グランフロント大阪 ナレッジキャピタルカンファレンスルームC01+02
    http://www.kc-space.jp/conference/
住 所:〒530-0011大阪市北区大深町3-1 グランフロント 大阪タワーC 8階 (電話:06-6372-6477)
参加費:3,500円(医師)、2,500円(研修医、技師、看護師、コメディカル)、無料(学生(大学院生除く))
穿刺、生検、ドレナージ、RFA含めた様々な穿刺技術や経皮的治療などの幅広いIVRに関する演題を募集いたします。相談症例、失敗症例なども歓迎いたします。当日は様々なデバイスのハンズオン、特別企画、特別講演などを予定しており、日常診療に直結する内容となっています。
臓器、組織、非血管系、血管系を問わず、幅広く演題を募集いたしますので、是非お気軽にご応募ください。
■ 応募方法
詳細は日本穿刺ドレナージ研究会ホームページhttp://puncture-drainage.kenkyuukai.jp/about/ から入会手続き(入会費/年会費無料)をお済ませの上、必要事項を下記Eメール宛にお送りください。
メールアドレス:sendore@osaka-igrt.or.jp
■応募必要事項
演題名:日本語または英語
演者名:発表者の氏名には丸印とよみがなを記載してください。 例:○都島太郎(みやこじま たろう)、・・・
所 属:
抄 録:600文字まで(日本語)
筆頭演者メールアドレス:
応募期間:2017年12月25日(月)から2018年3月30日(金)まで
尚、本研究会は日本IVR学会専門医更新単位取得対象学術集会として認定されています。
 ●IVR学会専門医:更新単位 5単位
 ○ インターベンションエキスパートナース(INE):更新単位 10単位
多数のご応募をお待ちしております。
平成30年2月吉日
 日本穿刺ドレナージ研究会 代表世話人
 都島放射線科クリニック 副院長 / IVRセンター長
 保本 卓
 事務局:都島放射線科クリニック 内
 E-mail(事務局):sendore@osaka-igrt.or.jp
 URL(研究会):http://puncture-drainage.kenkyuukai.jp/about/
 URL(都島放射線科クリニック):http://www.osaka-igrt.or.jp/

第5回日本HHT研究会(HHT JAPAN 2018)のご案内

遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT/オスラー病)の診断・治療の向上と患者支援を目的とした研究会です。 多くの皆様の演題応募と研究会へのご参加を心よりお待ちしております。 <開催概要> 会 名:   HHT JAPAN 2018(第5回日本HHT研究会) 期 日:平成30年6月30日(土) 時間 9:30~16:30(予定) 会 場:名古屋市立大学医学部研究棟11F 講義室A   愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1 TEL 052-853-8276 参加費:3,000円 (弁当代1,000円別) 専用ホームページ(HP):http://hhtjapan2018.kenkyuukai.jp

<一般演題募集>

HHTに関するあらゆるテーマを募集します。奮ってご応募お願いいたします。 下記の必要事項をWordファイルに作成し、Eメールに添付し、hhtjapan2018@gmail.comまでご送付下さい。
◎必要事項

1.テーマ分類:
①遺伝子検査・遺伝カウンセリング・妊娠 ②鼻出血 ③脳・脊髄・神経症状 ④肺動静脈瘻 ⑤心不全・肺高血圧症 ⑥その他(肝臓、消化管、基礎研究など)
2. 演題名

3. 氏名(筆頭演者に○)

4. 所属施設

5. 本文(800字程度)

6. 筆頭演者のメールアドレス


◎Eメール送付先:hhtjapan2018@gmail.com

※件名を「一般演題応募」として下さい。

◎応募締切:平成30年3月31日

多くの皆様の演題応募と研究会へのご参加を心よりお待ちしております。

平成30年1月吉日

HHT JAPAN 2018(第5回日本HHT研究会) 会長 下平 政史(名古屋市立大学医学部放射線医学講座) 事務局 太田 賢吾(同上) e‒mail: hhtjapan2018@gmail.com

GEST2018 U.S.のご案内 

Date: 17-20 May, 2018
Venue: MIAMI BEACH,FL

こちらからご確認ください。

GEST2018のHPはこちら
URL:http://www.gestweb.org/symposium/

12th symposium of the Japanese Scandinavian Radiological Society
& 15th Nordic Japan PACS symposiumのご案内 

Date: 13-15 June, 2018
Venue: Grand Hotel Terminus, Bergen
President: Prof. Ingfrid Haldorsen, Haukeland Univ. Hospital/Univ. of Bergen, Norway
URL:http://www.uib.no/en/jsrs2018

 

APAITO 2018: The 3rd Scientific Meeting of Asia-Pacific Association of Image-guided Therapy in Oncology のご案内

Date: 22-24 June, 2018
Venue: The Hong Kong Science Park
Chairman: Professor Simon Chun Ho Yu
URL: http://www.apaito2018.com/

 

※過去の開催学会一覧はこちら

関連学会・関連研究会 に戻る

 

更新日: 2018年10月19日

学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ