IVR学会認定IVR看護師会の名称変更について

日本IVR学会認定IVR看護師会会員各位

平成24年10月吉日

制度名変更に伴う会の名称変更について

拝啓
秋冷の候、皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、この度「日本IVR学会認定IVR看護師制度」の名称が変更になりました。インターベンションエキスパートナース(日本IVR学会及び日本心血管インターベンション治療学会から)のホームページで発表になっておりますが、今年8月より本制度は、日本IVR学会と日本心血管インターベンション治療学会との共同運営となり、それに伴い名称変更の運びとなっています。「日本IVR学会認定IVR看護師制度」の名称が「日本インターベンショナルラジオロジー学会・日本心血管インターベンション治療学会合同認定インターベンションエキスパートナース制度」に変更になりました。当会はこの制度により認定された看護師による会ですので、制度名称変更に合わせて当会の名称を変更することにいたしました。新名称は「日本インターベンショナルラジオロジー学会・日本心血管インターベンション治療学会合同認定インターベンションエキスパートナース会(略称:JSIR・CVIT合同認定INE会及び INE会)といたします。

インターベンションエキスパートナース(INE)が情報を共有し、共に研鑚することにより、INEが実践する看護の質を向上し、IVR及び心血管インターベンション治療の発展に寄与することを目的としていきます。本会の目的を達成するために、継続して年一回程度のINE会を開催し、知識や情報交換、研究発表の場を提供し、会員相互の親睦の場を提供していこうと思います。

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

(追伸)会員各位の会の名称変更に伴う手続き等は必要ありません。

また、「日本IVR学会認定IVR看護師会」は、日本IVR学会認定IVR看護師更新制度規定に則り、日本IVR学会認定IVR看護師資格更新単位取得学術集会・研究会として10単位が認められています。この単位も制度変更に伴い消失・変更等は致しませんので、昨年の「第1回日本IVR学会認定IVR看護師会」に参加された方は、更新の際に単位数が認められますので、お渡ししてあります出席証明書をご使用下さい。

敬具

日本インターベンショナルラジオロジー学会・
日本心血管インターベンション治療学会合同認定
インターベンションエキスパートナース会
(旧日本IVR学会認定IVR看護師会)
代表世話人 静岡県立静岡がんセンター 今井 祐子

ホームページはこちら

関連研究会のご案内 に戻る

学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ