1. HOME
  2.  > test > 

関連研究会などのご案内

第5回INE会シンポジウム開催・シンポジストの公募のお知らせ

「INE に必要なLeadership とは」
〜自施設のLeadership を振り返って〜

 まず始めに、INE に期待されているLeadership とは何でしょうか?またINEを取得された皆様は、自施設にてLeadership を発揮されていますか?INE 有資格者としてLeadership が必要だという事は分かっていても、上手くいかない事もあるかと思います。サッカーの試合において、監督が替わればチームが変わってしまうように、IVR 看護に与える影響は大きいと考えます。
 そこで、今回の第5 回INE 会シンポジウムにおいて「INE に必要なLeadershipとは」をメインテーマにシンポジストの公募を開始致します。Leadership を日頃上手くとれている方、自身がない方問わず、新しい学びが得られると思ってお
ります。シンポジストを是非やってみたいけど自信がない方も、まずは連絡を下さい。世話人一同、全力でサポート致します。テーマだけを見ると難しく感じるかもしれませんが「自施設での活動報告」「今、取り組んでいる事」「現状の問題」
など今抱えている事これら全てがLeadership に繋がります。是非、Leadershipについて語り合いましょう。

公募連絡先
ivr.kango@gmail.com INE 会事務局までご連絡お願い致します。

第5 回INE 会当番世話人
島崎 博之

第5回INE会当番世話人挨拶

 第5回INE会を、初の地方開催となる福岡県で開催させて頂くにあたり、ご挨拶申し上げます。
 本会は2010年に発足して以来、諸先輩方のたゆまぬ努力や熱意のもと、INE有資格者として共に学び切羽琢磨する事で、IVR看護の地位を確立してきました。現在INE認定者数も1500名となり、益々の活躍が期待されます。私はINE有資格者として、今後も広い視野で学びを深め、教育体制のさらなる充実をはかり、IVR看護を発展させる事が使命であると考えます。

 そこで第5回INE会テーマを「Leadership for Innovation」~自施設の変革を目指して~と致しました。今回のテーマは、毎年行われていますINE会後の参加者の方々からのアンケート分析結果に基づき、多くの方が抱いている悩みや不安を、第5回INE会で少しでも払試したい思いも含んでおります。看護に関するセッションを設けデスカッションを通じて皆でInnovationについて考えましょう。今回の開催場所である小倉記念病院は、日本で初めてCAG・POBAを行い、日本のカテーテル治療を牽引してきた施設であります。是非、この機会に8室を備えたカテーテル室を見学して頂き、多くの学びを取って下さい。地方開催という事で、遠方の方には負担をおかけいたしますが、その負担に見合うよう最高の講師とプログラムを準備致します。また、希望者限定で、他施設のINEの方々と気軽に話し合えるよう、前夜の懇親会も企画中です。
参加して頂ける皆様で作っていく会ではありますが、活気に溢れ実り多い会となる事がINE会の願いでもあります。何とぞお時間を作って頂き、ご参加頂きますよう、宜しくお願い致します。

第5回INE会当番世話人 小倉記念病院
島崎 博之

第5回INE会開催のお知らせ

第5回INE会
 テーマ  :Leadership for Innovation 革新のためのリーダーシップ ~自施設の変革を目指して~
 開催日時 :2015年 11月22日(日)10:00~16:30
 開催場所 :福岡県北九州市 小倉記念病院4階講堂
 当番世話人:小倉記念病院 島崎博幸

プログラム、申し込みにつきましては詳細が決定次第お知らせ致します。
INEの多くの皆様のご参加を心からお待ちして居ります。

INE会代表世話人
平塚市民病院 知識亜紀子

関連研究会のご案内 に戻る