パブリックコメントの募集

産科危機的出血に対するIVR施行医ガイドライン改訂 に関する意見募集

日本IVR学会ガイドライン委員会では2012年に産科危機的出血に対するIVR施行医ガイドラインを作成し、改訂に関する作業を3-5年ごとに行う予定です。
今回、2012年版のマイナーな改訂をおこないました。ガイドライン委員会での検証・評価・企画における検討に役立てるため、広く御意見を募集いたします。
御意見は、下記の要領にて、御提出いただきますようお願い申し上げます。

                        記
1.募集期間
  平成29年2月1日(水)~2月28日(火)
2.募集テーマ
  産科危機的出血に対するIVR施行医ガイドライン 改訂に向けた意見募集
3.御意見の取扱

御意見は、今後開催するガイドライン委員会における検討のための資料として、配布させていただきます。その際、概要又は集約した形で資料を作成させていただく可能性がありますので、予め御了承ください。

4.御意見の提出方法

御意見は、5.の御意見提出様式に従い、日本語で御記入の上、下記アドレスまでメールで御提出下さい。
office@jsivr.jp
○御意見提出〆切:【平成29年2月28日(火) 17:00】

5.御意見提出様式
 ・氏名(ふりがな):
 ・職業:
 ・住所:(〒-)
 ・電話番号:
 ・電子メール:
 ・御意見:
  《全文》
  《要旨》(全文が1,000字を超える場合、200字以内で要旨も御記入下さい。)
  ※なお、複数の御意見を出す場合、改行して御記入下さい。

6.留意事項
(1) 文字の様式は自由です。ただし、文字化けを防ぐため、半角カタカナ、丸数字、特殊文字は
    使用しないで下さい。
(2) 郵送・ファックスにて御提出の場合、別途、電子媒体の提出をお願いすることがありますので、
    予め御承知おき願います。
(3) 法人・団体名での御意見は、組織内での必要な手続を経た上で、御提出いただくよう
    お願いいたします(法人・団体としての御意見であることを確認させていただくことがあります)。
(4) 御意見の取扱については、「3.御意見の取扱」によるほか、以下の点を予め御了承願います。

ア)御意見に対する個別の回答はいたしかねます。
イ)電話での御意見の表明等には応じられません。
ウ)御意見は、氏名、住所、電話番号、ファックス番号、電子メールアドレスを除き、
  意見募集の結果として原則として公表させていただきます。法人名・団体名については
  原則として公表いたしますので、公表に支障がある場合、その旨明記をお願いします。
エ)御意見中に、個人に関する情報であって特定の個人を識別し得る記述がある場合及び個人・法人等の
  財産権等を害するおそれがあると判断される場合には、公表の際に当該箇所を伏せさせて
  いただきます。
オ)御意見に附記された氏名、連絡先等の個人情報につきましては、適正に管理し、御意見の内容に
  不明な点があった場合等の連絡・確認といった、本意見募集に関する業務にのみ利用させて
  いただきます。

【本件に関する連絡先】
日本IVR学会ガイドライン委員会(担当:塩山)

産科危機的出血に対するIVR施行医ガイドライン改訂

IVR学会 ガイドライン に戻る

更新日: 2017年2月17日

学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ