GEST Asia2014 国際交流促進制度のご案内

本邦におけるIVRの発展に寄与する若い世代の医師の育成及び、国際交流の促進を目的とする助成のお申し出をゲルベ・ジャパン株式会社より頂きました。日本IVR学会では、2014年度IVR関連の国際学会参加を助成するGEST Asia 2014国際交流促進制度への応募を下記の通り募集します。

1. 学会概要

GEST Asia 2014 ウェブサイト参照
http://www.gestasia2014.org

2. 助成対象及び募集人数

➢ 医学生、初期研修医(卒後2年以内): 30名程度
➢ 医師(35歳迄): 10名程度

★既にウェブサイトよりご登録頂いた方は、本制度の対象外とさせて頂きます。

3. 助成金額

GEST Asia 2014 参加費(学会当日、学会参加証を受付にてお渡しします。)

4. 応募資格及び被助成者の義務:次の事項の全てに適合する者

(A) 日本国内在住の医学生、初期研修医(卒後2年以内)、あるいは医師(35歳迄)であること
(B) 下記必要書類を提出すること
(C) 学会開催期間中、次の3つのセッションに参加し、アンケートに答えること

  • 12/19(金)3:00pm-4:30pm Industrial Symposium (sponsored by Guerbet)
  • 12/20(土)1:15pm-2:15pm Case-based Session: Prostate Artery Embolization
  • 12/20(土)3:00pm-4:00pm Case-based Session: Malformation

 

5. 応募方法

申込書に必要事項を記入の上、FAXかメールでお送り下さい。

2014年12月10日(水)締切

医学生用       申込書 PDF  または  Word Word

初期研修医・医師用  申込書 PDF  または  Word Word

6. 選考方法

本人からの応募を募り、本学会にて厳正に候補者を選考した後、その結果を本人に連絡する。

応募に関するお問い合わせ・申込窓口:
日本インターベンショナルラジオロジー学会 事務局
Phone:0493-35-4250
Fax:0493-‐35-4236
Email:office@jsivr.jp

関連学会のご案内
SIR2015開催のご案内
GEST Asia2014 国際交流促進制度のご案内
関連研究会

更新日: 2015年3月11日

学会について

会員の皆様へ

看護師の皆様へ

市民の皆様へ